名古屋で理想の家を作りたい! 業者を30社徹底調査したオリジナルレポートサイト

私が比較検討したメーカーの調査結果一覧はこちら♪

MV

【安心できる地域の工務店!】

レオハウスの調査結果!

~親会社は東証一部上場のナック 坪単価20万円台で、充実装備のマイホームが実現!~

名古屋のパワービルダーとして、
クオリティの高いデザイン性、品質、価格のバランスが取れた工務店です。

leo

株式会社レオハウス
地域 日本各地に全103の支店と展示場あり
住所 〒163-0637
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル37階
電話 03-3349-5211
URL https://www.leohouse.jp/mainpc.php
Mail https://www.leohouse.jp/inquiry/catalog.php

レオハウスの3つのポイント!!

☆イチオシのポイントをわかりやすくまとめてみました☆

ローコストながら引き渡し棟数12000棟超え

レオハウスは、東証一部上場したナックの企業グループ。「高品質でありながらリーズナブル」な家づくりを目指ざし、ローコストながら引き渡し棟数は12000棟を超えるという破竹の勢い。
これからの展開が期待できるハウスメーカーです。

急成長とローコストの弊害

破竹の勢いで展開するレオハウスですが、結果、営業の質にバラつきが出てるとか。営業マン一人に対する物件数が多いというにはローコストハウスメーカーの宿命ですが、急成長で拍車がかかっているというウワサも。さて、真相はどうなのでしょうか・・・?

タマホ―ムと比べて

レオハウスはローコストハウスメーカーとして、また経営面も似ていることからタマハウスと比べられることが多い。
ただ、12000棟もの引き渡し実績、そして坪単価20万円台というお手頃価格は評価できるのではないでしょうか。

ネットで見つけたみんなの口コミをピックアップ!

坪単価ではなく、施工面積計算です!注意!

レオハウスで建設しました。最初は安くて、標準装備も良くてすごく期待しましたが、最終金額を見てびっくり!坪にすると55万くらいになりました。
レオもタマも施工面積で金額を出すので、建ててるうちに高くなることも。ご注意を。

ハウスメーカー検討中

ローコストのハウスメーカーを見ていますが、レオハウスの吹き付け断熱仕様が気になります。
正直、レオもタマホームと変わらない安いだけのメーカーだと思っていましたが、最近レオは変わってきてるのかな?と思いました。

タマとレオで比較して

私はタマとレオで比較し検討しましたがタマにしました。ほぼ同じプランでしたが39坪の二階でタマが160万ほど安かったです。
レオは制震装置や吹き付け 断熱が全国の標準仕様だと担当者の説明でしたが、妻がネットで調べたところタマとほぼ同じ内容がレオの仕様だと分かりタマにしました。

国道沿いに建てました

レオで国道沿いに建てました。一条工務店なんかと比べると窓の性能は落ちるので多少うるさいですが、問題ありません。
音の入る場所は窓と換気扇くらいです。気になる方は窓をいいもにに変更した方がいいと思います。参考までに。

Maricoの感想

ローコストメーカーとしてタマホームとよく比較されるレオハウス。そういえばクレヨンしんちゃんのラップ調CM、息子のお気に入りだな(笑)。
12000棟もの引き渡し実績は信頼できるし、親会社も上場していて倒産の心配が要らない点も◎
気になるのが施工面積による金額決定。施工面積って、要するにメーカー側が決める基準による価格だから、もしかしたら高くつくかもしれないのが不安。最初は坪単価20万円台の価格だったのに、最終的には40万円台になったという噂も。どうなんでしょうか。

レオロゴ

Maricoが選んでみた

このサイトで比較検討している業者さん