名古屋で理想の家を作りたい! 業者を30社徹底調査したオリジナルレポートサイト

私が比較検討したメーカーの調査結果一覧はこちら♪

MV

イベント参加のポイント

完成見学会に関するポイント

完成見学会に関するポイント 完成した直後の家を見ることができる完成見学会。
これから注文住宅を考えている人にとっては、建てたい家の形が見えてくる貴重なイベント。さて、完成見学会についてのポイントを紹介していきます!

完成見学会とは?

大手ハウスメーカーとは異なり、工務店や設計事務所は住宅展示場やモデルハウスを持っていないことが多いです。
これから家を建てるにあたって、やはり実物を見なければイメージが固まりずらいのが難点。そんな時に重宝するものが「完成見学会」なんです。

完成見学会のメリット

住宅会社が施主に依頼し、完成した直後、新築の家を一般公開する完成見学会は、モデルハウスと異なり実際に生活していく「リアル」な家のため、よりこれから自分が建てる家のイメージが固まりやすい、というメリットがあります。
また、自分の家を完成見学会の会場として提供すると、礼金がもらえたり、割引してくれるという話もあります。
見学会の後はクリーニングを実施してくれますし、中には500万も割引きしてくれた、という噂も…!

完成見学会のデメリット

完成見学会の会場となっている家は、モデルハウスとは異なり建て主の要望が強く反映された家となっています。
それぞれの家族構成・ライフスタイルが反映された住まいであり、必ずしも自分の価値観と一致するものではないことを覚えておきましょう。
好みや立地条件、予算といった前提条件が異なる施主が建てた家なので、違和感を持つ点があることは当たり前のことなのです。
完成見学会のデザインや間取りが気に入らないからといって、その住宅会社を諦めてしまうのはもったいないことです。むしろ、自分の意見を反映した家をつくってくれる、優れた業者である可能性もあるのです。
自分の家を完成見学会の会場として提供すると、住宅会社から謝礼がもらえるといったメリットがありますが、見学者の中には間取りや防犯設備を下見にきている空き巣がいるかもしれないリスクも覚えておきましょう。

Maricoが選んでみた

このサイトで比較検討している業者さん